<   2008年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お題7・これだけは言わねばなるまい-講談社への抗議文

オセロ中島ら、乳がん撲滅へひと肌脱いだ

で、こちらがその「乳がん撲滅」を訴えるセミヌード写真。

乳がん手術体験者(全摘手術)の私から一言。

「お前らなめとんのか〜〜〜〜〜!」

チャリティーとかっていうより、
傷口にたーっぷりを塗られた気分ですわ_| ̄|○ il||li

おまけににんにくと唐辛子まですりこまれてキムチにされそうww

美味しく漬かったところで、食い物にされちゃうんですかね'`,、('∀`) '`,、

美味しい美味しいってww

ほーんと、マスゴミの美味しいネタですよね。

女優がセミヌードになったからって、乳がんは撲滅できません。
検診を受けてと訴えるならば、ヌードになる必要なし。
喜ぶのは男どもだけ。男どもに乳がん検診に行けと訴えるのかい?
あほらしい。単なる売名行為じゃないでしょうか。

本当に乳がん撲滅のキャンペーンをやっているつもりならば
乳がんは早期治療で95%は治る、なんてデマを流さないで。

どれだけの人がこの病気で苦しんでいるのか、
こんなふざけたイベントをやるぐらいならば、もっと真剣に考えて。
もう本当に馬鹿。
患者を食い物にするのもいい加減にしてほしい。

ここに写真披露している女優共は
私の心のデスノートに名前書き込んでやる..._φ(゚∀゚ )アヒャ

なお、この企画は、ファッション雑誌「GLAMOROUS」
創刊3周年イベントだそうです。

ご意見、ご感想はこちらへどうぞ。
http://gla.tv/contact/

私、今からこちらへ抗議のメールを送りますww
返事が来たらブログにUPしますねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
_____________________________
講談社への抗議文 内容
---
GLAMOROUS企画ご担当者様

突然のメール大変失礼いたします。
本日、インターネットのニュースサイトで、
貴雑誌3周年イベントの、乳がん撲滅のためのセミヌード企画についてを知り
メールを出させていただきました。

私は、去年3月に30代前半で乳がんを告知され、
半年の抗がん剤治療ののち、11月に乳房の全摘手術を受け
現在、経過観察をしている者です。

私自身、早期発見をしていたにもかかわらず、
若いからという理由で、抗がん剤治療を受けざるを得なくなり、
さらに、胸全体に小さいがんが複数あったため、
全摘手術を受けざるを得ませんでした。
(この辺はちょっと脚色入ってるかもねーww でも、いちおーステージIIだしw)

手術後のこの4ヶ月間、手術前と手術後の容姿や生活の違いに毎日悩み、
また、たとえ早期発見でも、乳がんとは恐ろしい病気で、
ほかの部位のがんとは違い、10年後・20年後でも、
発見時がステージ1でも、再発の可能性を残す恐ろしいがんであるため
再発の恐怖と毎日闘っている次第です。
おそらく、これから10年も20年も、恐怖と闘っていかねばなりません。

そこで、貴雑誌の企画を知り、愕然といたしました。
乳がん撲滅のチャリティー・ヌード、と謳っているようですが
様々な疑問が浮かんできます。

まず、
1.チャリティー企画とのことですが、これは売り上げの何パーセントかを
  どこの機関に対して寄付を行う予定なのでしょうか。
(ピンクリボンはこの企画に目を通してるの〜? 信じられないなw)

2.既に乳がんにかかり、ボディイメージの変化に苦しんでいる人に対し
  ヌードを披露するということの配慮のなさを検討されなかったのでしょうか。

3.乳がんは20代の方でもかかる危険性があります。
  貴雑誌の読者層でも、悩んでおられる方がいると思います。
  ヌードでなくても、他の表現でも、検診を受けることを訴える方法を
  検討されなかったのでしょうか。
  
4.この企画が男性の好奇の目に晒されることで
  20代〜30代の、おしゃれを楽しみたい年頃の乳がん患者が
  大きなショックを受けることを想像していなかったのでしょうか。

女優がセミヌードになったからって、乳がんは撲滅できません。
検診を受けてと訴えるならば、ヌードになる必要などありません。

ヌード写真を見て喜ぶのは男性だけではないでしょうか。
男性に対して、乳がん検診に行けと訴えているわけではないと思います。

失礼ですが、単なる売名行為という風にしか、
乳がん体験者である私の眼には映りません。
この企画について、考えれば考えるほど非常に不愉快に感じました。

少なくとも私は、手術の傷跡に塩を塗られた気分になりました。
写真家は女性だそうですが、そんなことも考えられないのかとガッカリしました。
(蜷川幸雄の娘だそうですな・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ)

また、本当に乳がん撲滅のキャンペーンをやっているつもりならば
乳がんは早期治療で95%は治る、なんてデマを流さないでください。
ステージ1の5年生存率は確かに95%程度だと思いますが、
乳がんは進行が遅く、10年生存率で見た場合、90%程度に下がります。
医学的にも、ほかのがんと異なり、
乳がんは10年生存率で計算するのが常識です。

また、10年後、20年後にも再発する危険性のある
非常に性質の悪いがんなんです。
そして、再発したら完治する確率は極めて低くなります。
(再発している人ごめんなさいm(_ _)m でもそのぐらい書かないとわからないと思ったので・・・)

実際に、ステージ1で発見された乳がんの方でも、
再発し、命を落としている方がいっぱいおり、
長い期間苦しんでおられる方もいっぱいいらっしゃいます。

おそらく、私も、これからの人生の長い時間、
乳がんと闘っていかなければなりません。
(長いといいんだけどね・・・ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ)

どれだけの人が、この長い長い時間を、この病気で苦しんでいるのか、
「乳がん撲滅運動」と謳って行うぐらいでしたら、もっと真剣に考えてください。
そして、患者・遺族への配慮をもっとしていただきたいと思います。

これだけは、体験者の立場として、どうしても言わせていただかないと・・・
と思い、失礼ながらメールを出させていただきました。
乱筆乱文お許しください。
____________________________
1日経過しましたが、未だに返事がありません。

友人が講談社に電凸したそうですが、
「乳がんのことなんかなーんにもわかっていなかった」だそうですよ〜。

他にもいくつか情報を得ておりますが、
明日に続きます〜。
明日、私も編集部に電話してみますw
(-(-д(-д(`д´)д-)д-)-)『突撃ぃ〜〜!』

by ペコ
[PR]
by hynobius3 | 2008-03-07 14:12