お題8・いよいよ署名活動スタート!

本日、いよいよ署名活動がスタートしました。
『グラマラス』の乳がん撲滅チャリティ・ヌードに抗議する署名です。

ホームページも本格稼働です。署名の趣旨など、くわしくはホームページをご覧ください。署名用紙も用意してあります。
アドレスは↓こちら。
http://www.ne.jp/asahi/call-for-pink-charity-accountability/2008/

ロゴマークは、「筋のとおったピンクリボン」でございます(笑)。

わたしはもともとピンクリボン運動にはあまり興味がない患者でした。自分の治療のこと、生活のことで手一杯だったのもあります。
人とかかわりたくなかったわけではありません。むしろ、病気がわかってから大勢のいわゆる「がん友」さんができて、お互い情報をやりとりして支え合ってきました。でも、なぜかピンクリボン運動にかかわろうという気にはなれずにいました。

ところが、3月5日に『グラマラス』の乳がん撲滅チャリティのことを知って、状況が一変。大手出版社があのような企画をたてたとは衝撃でした。そして「ピンクリボン運動って、いったいどうなってるの? なぜこんな企画がとおってしまうの? お金はどうなるの?」と調べはじめたのです。

患者の怒りと動揺はとても激しいものでした。激震でした。また、思いも寄らぬ「余震」もありました。それについては、また日をあらためて書きましょう。

とにかく。
そうこうするうちに2ヶ月がたち、5月7日、『グラマラス』6月号の発売日に、チャリティの結果報告がありました。あつまった寄付金の総額8,664,927円を、(財)日本対がん協会ほほえみ基金とNPO法人乳房健康研究会におくったということです。

あんな企画でこのような大金が……。なんとも複雑な気持ちになり、わたしは翌日の8日、日本対がん協会ほほえみ基金と、乳房健康研究会に電話をいれ、非常に複雑な気持ちでいること、せめてお金の使い道の詳細をあきらかにしてほしいことなどを伝えました。でも、わたし1人の電話で何がかわるわけでもないだろう。そこで、署名活動をはじめようと思ったのです。

開始は、次の『グラマラス』の発売日、6月7日にしよう。

以来、親しい友だちや、がん友さんたち、各方面にくわしい知人・友人の力をかりつつ、準備をすすめました。今日の日をむかえられたのは、忙しいなか準備のために力をかしてくれたみんな、ともに怒りを分かち合ってきた仲間たちのおかげです。本当にありがとう。

でも署名活動はスタートしたばかり。大事なのはここからです。
みなさん、これからもどうぞよろしく!
[PR]
by hynobius3 | 2008-06-07 22:31
<< お題9・ウエディングドレスへの... お題7・これだけは言わねばなる... >>